FXは24時間できる取引でも、自分ルールは守るのが鉄則。

FXは24時間できる取引でも、自分ルールは守るのが鉄則。

FXは24時間できる取引でも、自分ルールは守るのが鉄則。

 

人は環境によって大きく影響されるもので、これは仕方のないことなのですね。たとえば、いいところを言えば、自由な環境で育てば、のびのびと明るい人格ができあがる。一方、悪いところをあげるなら、ノンベンダラリと締まりのない人間に育ってしまう。まあ、一概には言えることじゃないけれど、そういうこともあるものです。自由というのは、喜ばしいばかりのように思えますが、自分を律する心がなければ、ただ野放しにされているようなもの。あまり表現がよくありませんが。ここで考えたいことは、自分のルールというものを作り、それを頑なに守るという姿勢ですね。それがあれば自由は活きるってものです。

 

今、かなりの人気を誇るFXという投資があります。どうしてこれほどの人気が出たのか、その理由を考えたとき、FX取引には他の金融商品と比べて多くのメリットがあることに気づく。たくさんあるのですが、その中で特に注目されているのが、24時間いつでも取引が可能だという利点があること。これは株取引などにはないものです。24時間いつでも取引できるということは、四六時中できるということですから、忙しい人にはもってこいの取引となる。大きなメリットですね。自分の好きな時間、空いたわずかな時間にできるんですから。これこそ、時間にとらわれない、自由な取引と言える。しかし、ここでも自由という言葉が、どうも引っかかるのです。

 

人は環境に影響されやすいですから、自由な時間を与えられると、自分を鼓舞することが難しくなる。どんなに意志の強い人でも、慣れというものは恐ろしいものなのですね。ついつい、ダラダラとしてしまう。よく子どもが夏休みの宿題を先延ばしにして、休みの最終日に慌てることがありますが、なんかあの状態に似ていますね。だから、FXをやるときには、あらかじめ自分でルールを決めて、それを貫くことが肝心になる。自分で取引をする時間を決めたら、必ず実行すること。そして、お金もそうです。これ以上歯やらない、そういう強い心が大切なのです。