モナコイン価格について2018年の予想

 

現状の価格

2018年3月18日時点でのモナコイン価格は¥349.68円です。うーん、最近は価格が下がっているのでモナコイン保持者は肩を落としているでしょう。少し前までは600円前後の価格でしたので。

多くの投資家が購入した価格まで戻ってしまった、または買ったときの価格より下がっている現状です。一時期は2,000円を超える価格まで高騰したので300円台で買っていても約7~8倍です。100万円分買っていたら利益は600万円以上出ているのですごいですね。このような盛り上がりがまた欲しい!

 

モナコイン価格予想

2018年、モナコインをはじめ仮想通貨の価格はどうなっていくのでしょうか。モナコイン最大の武器はコミュニティです。そして取引所を通さない、ユーザー同士の取引がさかんに行われています。この取引量を上げていければ、自然とモナコイン価格は高騰します。

取引量をあげるには「モナコインで買った方がお得!」というお店が増えることが必衰です。しかしこれは使う側だけの視点であり、決済を用意するお店側ではメリットがあまりありません。せいぜいレジを使う手間がなくなるだけでしょう。お店側はデメリットとしてモナコイン価格が下がる可能性もあるので、売り上げの保証がありません。なかなか一筋縄ではいかない問題です。

また新規参入者に「取引所のアカウントを作ってモナコインを購入する」というのはハードルが高いです。PC操作がうとい方にはとても難しく感じます。町のATMでモナコインが買える、ぐらい容易な操作でないと一般的には普及しません。

 

コミックマーケットで一発逆転はある?

コミックマーケットの利用者は「オタク」が多く、PCに詳しい方がほとんどです。そのためモナコイン購入にそこまで嫌悪感を出す方は多くないはずです。2017年のコミックマーケット93では少しですが、モナコイン決済を導入したブースがありました。これがもっと爆発的に普及すれば、モナコイン価格は1,000~3,000ぐらいの価格に高騰することは十分に考えられます。

しかし年に2回のコミックマーケットだけでは、そのときしかモナコイン価格は上がらないでしょう。年間通して価格を維持するというのは株式でも当たり前ですが、一部の大企業しかできないことです。例えば「モナコイン株式会社」でも立ち上げて、モナコイン決済が誰でもできるインフラを整えるぐらいの勢いがないと誰も投機・投資はしません。