ando のすべての投稿

モナコインの換金方法について説明するぞ

換金・現金化する方法

今回説明するのはモナコインに限らず、仮想通貨全般で出来る方法なので覚えておいて欲しい。

とはいえ既に仮想通貨取引所のアカウントを持っている人はだいたいわかっているだろう。流れとしては取引所のアカウントを作り、モナコインを保存しているウォレットから取引所のウォレットに送金をする。最後に売却し、日本円に換金できれば個人の口座に振り込んでもらうだけの単純作業である。このあたりの細かい解説は仮想通貨ドリームというブログのモナコインの換金、現金化を分かりやすく解説している記事を参考にして欲しい。ググって調べて一番分かりやすかったからである。

おそらく、換金方法が知りたい方はまだ仮想通貨取引をしていない方か、マイニング等でモナコインを受け取った方が換金方法を知りたいのでしょう。

取引所で売るのと販売所で売るときの注意!

取引所といっても2つの窓口があるので注意して欲しい。板で取引が可能な取引所と呼ばれているところと、ZaifであればZaifに売る販売所の2つである。基本的には板の方が手数料が安いため、大量に売買したいのであればユーザー同士で売買できる板がおすすめです。

では販売所になんのメリットがあるかというと、すぐに買えていつでも売れるというメリットがある。板が手数料が安いからといっても約定しない限り価格は動いています。相場から離れた価格で注文を出すと場合によっては約定しません。

このデメリットがないのが販売所なのです。特に急騰・暴落時には販売所での売買も選択にいれないといけません。取引所によってはモナコインが販売所でしか買えいないbitFlyerのようなタイプかもしれませんので、事前に調べておく必要があります。

まとめ

モナコインはいつ売っていいのか?これが初心者~中級者までずっとある悩みであろう。時には上級者でも、あとから考えれば売るタイミングを失敗することだってあります。結果論かもしれませんが、たらればの世界でもありますね。

大口で失敗しないためには少ない数量の売買を繰り返して、何をどうしたらいいのかを肌で感じていくことが大切です。人から聞いて理解したことと、実際自分でやって覚えることは天と地ほどの差があります。取引は回数をこなして、徐々に色んなことに気づきます。モナコインが安いから失敗してもいいや、ではなく勝つためには売りタイミングを自分なりに覚えておくことが未来に繋がります。

モナコイン価格について2018年の予想

 

現状の価格

2018年3月18日時点でのモナコイン価格は¥349.68円です。うーん、最近は価格が下がっているのでモナコイン保持者は肩を落としているでしょう。少し前までは600円前後の価格でしたので。

多くの投資家が購入した価格まで戻ってしまった、または買ったときの価格より下がっている現状です。一時期は2,000円を超える価格まで高騰したので300円台で買っていても約7~8倍です。100万円分買っていたら利益は600万円以上出ているのですごいですね。このような盛り上がりがまた欲しい!

 

モナコイン価格予想

2018年、モナコインをはじめ仮想通貨の価格はどうなっていくのでしょうか。モナコイン最大の武器はコミュニティです。そして取引所を通さない、ユーザー同士の取引がさかんに行われています。この取引量を上げていければ、自然とモナコイン価格は高騰します。

取引量をあげるには「モナコインで買った方がお得!」というお店が増えることが必衰です。しかしこれは使う側だけの視点であり、決済を用意するお店側ではメリットがあまりありません。せいぜいレジを使う手間がなくなるだけでしょう。お店側はデメリットとしてモナコイン価格が下がる可能性もあるので、売り上げの保証がありません。なかなか一筋縄ではいかない問題です。

また新規参入者に「取引所のアカウントを作ってモナコインを購入する」というのはハードルが高いです。PC操作がうとい方にはとても難しく感じます。町のATMでモナコインが買える、ぐらい容易な操作でないと一般的には普及しません。

 

コミックマーケットで一発逆転はある?

コミックマーケットの利用者は「オタク」が多く、PCに詳しい方がほとんどです。そのためモナコイン購入にそこまで嫌悪感を出す方は多くないはずです。2017年のコミックマーケット93では少しですが、モナコイン決済を導入したブースがありました。これがもっと爆発的に普及すれば、モナコイン価格は1,000~3,000ぐらいの価格に高騰することは十分に考えられます。

しかし年に2回のコミックマーケットだけでは、そのときしかモナコイン価格は上がらないでしょう。年間通して価格を維持するというのは株式でも当たり前ですが、一部の大企業しかできないことです。例えば「モナコイン株式会社」でも立ち上げて、モナコイン決済が誰でもできるインフラを整えるぐらいの勢いがないと誰も投機・投資はしません。

モナコインのコミュニティサイト「Ask Mona」について

Ask monaとは

モナコインは2チャンネルから誕生しただけあって掲示板が活発に利用されている。一番代表的なモナコインは掲示板がAsk monaといえるだろう。モナコイン以外の通常の会話なども投稿されている。マイニングの話からモナコインの普及について考えるスレが多いが、Ask monaは投げ銭が簡単にできるのが大きな特徴になっている。絵を投稿するスレッドでは上手な絵に多くのモナコインが投げられたり、良い意見を言った人などが多めにもらえる傾向がある。とはいっても0.01monaなど少量のやり取りがほとんどだ。面白いのが、モナコインを受け取る量が投げる量が増えるに従って級や段が上がるのだ。RPGのレベルアップのような感じと似ている。

また「バラまき」というのもある。スレッドを立てた主がコメントをしてくれた人全員に少量のモナコインを配るという人の温かさを感じるような文化まであるのだ。通常2chや掲示板などは荒しがいるため、誹謗中傷がひどいがAsk monaはそのようなことが少なく、健全な掲示板を保っている。

2017年末に行われた「コミックマーケット93」では一部のブースの決済手段としてモナコインが使われたのだ。まだ初回ということもあり、実際にモナコイン決済を使用した方は少なかったが、回を重ねて広がっていって欲しい。またAsk monaの掲示板でモナコインちゃんなるコスプレイヤーが誕生し話題となった。

こんなコミュニティ力がある仮想通貨は他にはないのでとても面白い。まだまだAsk monaは広がっていく可能性もあり、イベントが生まれるかもしれない。このオタクのようなカルチャーに筆者は密着していきたい。

モナコインを買うならどこの取引所にする?

仮想通貨について色々と調べてきましたが、まだ基礎知識が付いただけであり、実際の取引はしてみないとわからないことがいっぱいあります。いざモナコインを購入しようと思ってもどこの取引所で買うのがよいのかわかりませんでした。主に3つの取引所で比較・検討してみました。

bitFlyerでのモナコイン購入

bitFlyerはスマホアプリが使いやすく、誰でも簡単にモナコインやビットコインを買うことができるのが最大のメリットです。しかしビットコイン以外の購入は手数料が高く、あまりお得ではありません。少量だけ買うならそこまで気にすることはないけど、10万円分など金額が上げて買いたくなったら他の取引所で購入した方が手数料が安くなります。bitFlyer自体はとても良い取引所であり、将来性がある会社です。今後アルトコインの手数料を安く設定してもらえば無双状態になること間違いなし。

Zaifでモナコイン購入

Zaifは手数料が安くことで支持を得ています。bitFlyerの逆を突いたのか、アプリがあまり使いやすくはありません。慣れれば苦にはなりませんが、毎回ログインパスワードを入力するのはとても面倒です。セキュリティ面を考えてなのか、この仕様はちょっとな、というところです。モナコイン購入に関しては板での売買ができるので、手数料を抑えての取引が可能です。国内ではZaifからモナコイン売買がスタートしたので、多くのファンはZaif固定で買ってる可能性が非常に高いです。取引量も多く約定しやすいのも特徴のひとつです。

bitbankでモナコイン購入

bitbankは専用アプリがありませんがスマートフォンからでも簡単にモナコインを売買することが可能です。bitbankはなぜかイーサリアムとライトコインがBTC建てでないと買えないのが残念なポイントです。モナコイン購入はZaifと同じく板で買えますので、手数料は安く抑えられます。ではZaifとbitbankどちらで買った方がよいか?となりますが、これはその時に両方の価格を見比べるしかありません。その瞬間によってZaifの方が安かったり、bitbankが最安になったりしています。

まとめ

国内の主要モナコイン取引所を紹介しましが、いかがだったでしょうか。どこの取引所にもメリットはあります。できればひとつずつ実際に使用してみて自分に合うところを探すのが一番です。そこまでやるのが面倒な方はシンプルなbitFlyerでも十分な取引ができます。個人的には色々な取引所を体験することで発見が色々とあるのでおすすめしたいところです。

仮想通貨投資について

定期収入のない方でも会社で働いている方でも、アルトコインをトレードすることで20万円を超える利益を得ることができたといった年度は、確定申告をしなくてはいけません。投資というものは上がったり下がったりしますから、うまく行く時もあれば行かない時もあると思うべきなのです。

そんな理由から、大きな流れを把握しながらコインチェックを上手に利用することが収益確保への王道だと言っても過言じゃありません。スマホさえあれば、直ちに投資をスタートできるというのが仮想通貨のメリットだと言えます。少々の金額から買い取ることができるため、無理せず始められます。

ビットコインを安心して売り買いするために採用されているシステムがブロックチェーンだというわけです。顧客データの変更を防ぐことができるシステムになりますから、心配なく売買が可能なのです。仮想通貨取引をする人にとっては、どこの取引所にて口座開設を実施するのかが大切になるのです。たくさんの取引所の内より、自分に合うところをピックアップしてスタートしてください。仮想通貨取引をしようと考えているのだとしたら、それ相当の能力が必ずや必要とされます。

ビットコインは仮想通貨ですが、投資としての側面が強いのも紛れもない真実というわけです。うまく行くときも行かない時もあるということを想定しておきましょう。金融機関に安心感だけでお金を預金したとしても、まともに増えないのは誰もが知るところです。

仮想通貨取引所でしたらリスクが高い面はありますが、当然お金持ちになるチャンスもあります。リップルまたはビットコインというような仮想通貨を投資の一種として買い入れると考えているなら、やり過ぎないのが前提条件です。

仮想通貨ということではビットコインが先行している感じですが、そこまで興味がない方にはこの他の銘柄はさほど周知されていません。近々開始したいと考えている人は、リップルを筆頭に世に浸透していない銘柄の方に着目してみましょう。

マイニングというものには、1人で行なうソロマイニングだってあるのですが、初心者が一人でマイニングを実施するのは、理論上ほぼ不可能と断言しても全く異論はないでしょう。ビットコインをもっと手に入れたいと思うのなら、専門的な知識を持ち合わせていない方でもマイニングをすることが可能なクラウドマイニングを推奨したいと思います。

モナコインはコミュニティが熱い仮想通貨である

モナコインは2チャンネルから生まれた仮想通貨であり、投げ銭の文化がある面白いコインだ。開発者はワタナベ氏という人物でライトコインをモデルにして開発された仮想通貨です。ある一定層のファンがおり、Ask Monaなどの掲示板でユーザー同士の会話が飛び交っています。

ビットコインとの違いは?

技術面では送金スピードの違いがあります。ビットコインは送金に最低でも10分以上かかりますが、モナコインは90秒ほどで送金が完了します。発行上限枚数は1億512万枚でビットコインの5倍あります。

モチーフと2チャンネル発祥で成功した?

モナコインは一時期2000円を超える価格が付きました。日本国産ということもあり、日本人に多く買われたモナコインはある意味信用があったのでしょう。イーサリアムやリップルなどは複雑なシステムが組まれていますが、モナコインはシンプルにできているので分かりやすいというメリットがあります。

今後は?

秋葉原の店舗で使えるお店を増やしたり、コミケでもっと使えるようになれば爆発的に価値はあがることが予測できます。

銀行系カードローンの特徴について

カードローンには運営主体の違いによって銀行系、消費者金融系、信販会社系の3種類が存在します。銀行系カードローンの大きな特徴は、金利が安いことと総量規制の対象外であるという点にあります。一般的なカードローンの金利は年間で約2%から18%とされますが、銀行系カードローンの上限金利は15%以下に設定される事例が多く見られます。また10%以下の金利で融資を受けることができる場合もあります。さらに銀行系カードローンは貸金業法の適用を受けません。そのため総量規制の対象外となり、消費者の年収に関わらず融資を行うことができます。一般的なカードローンでは融資を行う際に総量規制の対象となるので年収の3分の1を超過する融資を行うことができません。また融資を行う際に消費者の年収が問われないことから、無収入の専業主婦でも利用することができます。収入のない専業主婦が融資を受けるためには、配偶者が年収などの諸条件を満たしている必要があります。

金利が低く、融資額の法的な上限が存在しないというメリットが存在する銀行系のカードローンですが、その他のものと比較して審査が厳格に行われる傾向があります。消費者金融系や信販会社系の企業が銀行系の保証会社を務めている場合があり、銀行自身の審査の他にも保証会社の審査を受けることが必要です。融資限度額には法的な規制がありませんが、基本的に各社では独自の限度額を定めています。10万円から1000万円の範囲で設定されるのが一般的です。また申込資格として年齢制限も設けられています。融資可能な下限は20歳が基本です。一方上限年齢は65歳から74歳まで様々なものが存在します。パート・アルバイトの場合のみ60歳以下と定められている事例も見られます。一般的に即日融資も可能ですが、最も大きな魅力は金利の低さにあります。審査通過の容易さを考えれば消費者金融系などを利用するのが合理的です。一方多額の資金を低金利で借りたい場合には、銀行系を選択するのが合理的な方法となります。

大分県の銀行のカードローンは返済のタイプが二つあり便利でおすすめです。

今使い勝手が良いおすすめのカードローンとして注目されているものに大分に本店がある銀行のカードローンがあります。ここの商品は申し込むのに以前は必ず一度は実店舗を訪れて手続きをしなくてはいけなかったため地元の大分県か、支店のある九州に住んでいる人以外は利用することができなかったのですが、現在は来店なし口座なしでも利用することができます。この銀行のカードローンは複数種類があり以前からこの銀行を利用してきた人のみしか申し込めないというものもあるのですが、そういった条件のない方は誰でも申し込むことができます。カードローンというのはパートやアルバイトで働いている人、収入が年金のみの人や専業主婦は申し込むことができませんと最初から規定している金融機関も多いのですが、ここでは大丈夫で専業主婦の人も配偶者の夫に安定した継続収入があるのでしたら申し込めます。

またこの商品は、返済を口座振替で行ないたい人とカードを使って返済していきたい人の二つのタイプに分けていまして、最初の申し込みの段階から分かれているのが特徴です。口座振替返済の方はもともとここの普通預金口座を作ってあってキャッシュカードを持っている人であればインターネット上ですべての手続きを終えることができます。今まで持っていなくてこの銀行の口座を新たに作ってそれで口座振替返済をしていきたいという人は、インターネットで申し込んだ後書類やカードが郵送で行なわれますからカード到着後に利用ができます。一方返済をカードでやっていきたいという人はインターネットで申し込んだ後仮審査が済めば返信がありますから、それを受けて本人確認書類を撮影しアップロードすればそのままカードの発行ができますし、即日振込も可能です。この商品ではこの銀行の口座なしでも利用可能をうたっていますから、この振り込みも他行の口座宛てでも大丈夫ですので、とても便利です。利用はこの銀行のATMだけではなく提携しているコンビニエンスストアのATMでも行なえます。月々の返済が残高10万円以下は2000円、20万円以下は4000円と少なくて済むのも安心です。

就労しているところが全国展開しているような上場企業とか公的な機関だったら…。

おまとめローンだとしても、借入れを起こすという点では全く同じですから、審査に合格しないと一歩も前に進めないということを理解しておくようにして下さいね。オンラインでのキャッシングの最大の強みは、審査にパスできたかできなかったかがわずかな時間で確定することだと思っています。当然仕事をしている間でも、少しの時間を作って申込をすることができます。銀行の有力商品であるカードローンは、借入れの総量規制対象外となります。従って、大きな額を借りたとしても問題ありません。融資の最大限度額も500~1000万円ということで、充分な金額だと言えます。キャッシングサービスを利用すれば、保証人を準備する事もないですし、加えて担保設定もありません。従って、難なく貸してもらう事ができるのです。キャッシングにあたって、早さを重視するなら、「消費者金融の大手企業」に限ってセレクトするようにしてください。

銀行が行うカードローンサービスは、即刻借入することはできないからです。生きていると、どのような人であっても予期せぬ瞬間に、突如として支払が生じることがあると思います。そんな時こそ、即日融資を受け付けているキャッシングが便利です。便利な即日キャッシングを利用したいなら、審査の基準を満たさなければダメなのです。審査の内容で、とりわけ優先されますのが、申込当人の“信用情報”ということになります。利用するカードローンを選ぶ時に重要になるのは、1つ1つが持つ優位点をきちんと調査して、ご自分が何よりも優先させたいと考える部分で、自分自身に合ったものに決めることです。即日融資も申し込めるカードローンの特長は、兎にも角にも迅速にお金を都合してもらえる点ではないでしょうか?ちなみに借り入れ制限内であれば、回数の上限なく借りられるのです。無利息カードローンというのは、カードローンビギナーの方に心配なく試すつもりで現金を借りてもらうサービスなのです。無利息で現金を手にして、「期限までにちゃんと返せるのか?」を試すのに適していますね。

全国展開まではしていない中小規模のキャッシング関係のローン業者の場合、躊躇うのは当たり前ではないでしょうか?そういった時に頼れるのが、その業者にまつわる口コミだと思います。銀行カードローンだったら、すべて専業主婦にもOKが出るのかというと、そういう訳ではないのです。「年収150万円以上」とかいうような種々の条件のクリアが求められる銀行カードローンというのもあるそうです。就労しているところが全国展開しているような上場企業とか公的な機関だったら、信頼感があると見極められます。これに関してはキャッシングの審査だけではなく、色んな会話の中で聞くことと変わらないと言えます。給料がもらえるまで、ちょっとの期間役に立つのがキャッシングだと考えられます。少しの間だけ融資してもらうなら、推奨できる方法だと言えるでしょう。アイフルは、メディアでも著名な大手のキャッシングローンサービス業者ですよね。当然ながら、即日キャッシングの申込ができる膨大な顧客を有する全国展開をしているキャッシング業者だと言っていいでしょう。

審査がシビアではないキャッシング会社も見つけられる…。

無人契約機を利用すると、申込は当然として、お金を受け取るまでの全操作ができるのです。並行してカードの発行までなされるので、それ以降はいつでも借入れられるのです。「審査がシビアではないキャッシング会社も見つけられる。」と耳にした時も確かに有りましたが、この所は法的にも厳しくなってきたということが起因して、審査をクリアすることができない人が明らかに増加しました。過去3ヶ月という期間の中で、キャッシング会社が実施したローン審査をパスすることができなかったというのなら、申込時期を少し先にする、若しくは改めて準備万端にしてからにした方が利口だと思われます。PCであるとか、そしてスマホや携帯さえあれば、時間を掛けて自動契約機まで出向くことなく便利なキャッシングの恩恵にあずかれるのです。オマケに、自動契約機を通さなくても、振り込みという形式で即日融資にも対応してくれます。どんな方法で貸し倒れにならないようにするのか、或いは、そのリスクを軽減するかに留意しているわけです。ですから審査では、過去の信用情報が最も大事になると言われます。これまでにいったいどれほど借りて、いくらくらい返済してきたのかは、どの金融業者も調べることができます。聴こえの悪い情報だと思って正直に言わないと、むしろ審査が厳しくなります。

保証・担保いずれもなしで貸し付けるということなので、申し込み者本人の人間性で判断するしかないと言えるのです。他社からの借金がゼロで何事もきちんとできる人が、審査に合格しやすいという傾向があります。使用する実質年率は、申込者の信用如何で変わります。大きめの資金の借入を申し込む人は、低金利カードローンについて調査した方がいいと思います。各社を見ると、即日融資だけに限らず、30日間無利息貸出や低い利息、他には収入証明の提出は要さないなどのメリットを打ち出しています。各々に合ったところを見つけ出しましょう。長きに亘ってお金を借りてくれる人を欲しているのです。そんなわけで、取引の実績があって、その期間も長く、それに加えて何社からも借り入れていない人が、審査においては高評価を受けるのです。

どうしてもすぐに借りたいなら、「融資金額を最大49万円台」にする事が大事です。50万円以上のキャッシングが不可欠という場合は、借り入れる方の「収入証明書」が不可欠となるので、手間暇がかかってしまいます。会社によって違いますが、今迄に遅延などの事故が何度かある方というのは、他がどうであれ審査を突破させないという決め事があるそうです。端的に言えば、ブラックリストなんですね。銀行が提供するカードローンは、総量規制対象外とされています。そんなわけで、借入れ額が多くなったとしても問題が生じることはないと言えます。借り入れの際の最大限度額につきましても1000万円程度に設定しているところが多く、当座資金としても大きい金額だと思われます。どういう種類のローンを組む人であろうとも、キャッシングで借金をしているなら、ローン利用による借入金は小額になることは考えられます。即日融資も申し込めるカードローンの利点は、一番に即日でキャッシングができるところにあります。それから決められた額の範囲内ならば、回数の上限なく貸してもらえます。